◇Twitter(更新案内)→https://twitter.com/hikariminfo

 

 

 

 

文学フリマのあれこれ

(*適宜、追記なり新しい項を立てて紹介したりしていきます。

 1/11 副題追加

 1/19 御値段 http://edafude.hatenablog.jp/entry/2018/01/19/182407

 

 今年に引き続き、来年も京都の文学フリマに出ます。

 「け-31」です。(https://c.bunfree.net/c/kyoto02/!/%E3%81%91/31

 予定の新刊は文房随筆『予と万年筆  文房百景』です。

 目次の一部(予定)を紹介しますと、
 
 京都伊勢丹にて

 万年筆は考えた

 インク洪水

 筆は選ぶもの

 墨は磨られているか

 紙の束

 硯・印材――石の話

 筆ペン

 枕の話

 手帳問題

 レザーマイスター・カバンちゃん

 はんこ情勢

 象牙の塔

 稀少材

 定価の所在

 活版ブーム

 デコグッズ

 付箋、テープ、マーカー

 ボールペンリフィル組合わせ爆発

 ヤードポンド法と尺貫法

 計算尺の午後

 8Bがいい

 オン・ザ・ノート

 手書き・手作りの徒労

 高速重量複製通信技術時代の芸術

 

 などです。

 「丸善じゃなくて伊勢丹なの?」とか「徒労とか言っちゃったよこの人」とか思いつつ読んでもらうといいんじゃなかろうかと思います。

 既刊とか印章とかはおおむねいつもどおりで。

 それから、色紙(短冊)でも持込んでみようかと考えています。