◇Twitter(更新案内)→https://twitter.com/hikariminfo

 

 

 

 

けぶり

 風習はあちこちで異なるものですが、お盆はする相手と場所があるのなら、おおむね送り迎えをするものでしょう。

 

 昔(幼少の頃)はお墓(送りは家の前)でわら(厳密にはわらではないにしても、わらっぽいものはわらで通じるし、各々が文脈で認識できる)を燃やして火を付けた線香を持って歩いたものですが、火やら灰やらが大変だということでわらはなくなりました。線香だけ。

 今年は、迎えに行ったときに手間取ってもたもたしていたら、気付かぬうちに線香の煙やら灰やらをどっかぶりしたらしく、服を着替えるまで鼻の調子がおかしくて難儀しました。やれやれ。