◇Twitter(更新案内)→https://twitter.com/hikariminfo

 

 

 

 

認知構造

 先日の、ユダを演じた役者を殴るという話(『誤解としての芸術』)と、坊主と袈裟と、愛屋及烏(『雪が白いとき~』p59)とは、根は同じようなところにあるはずなので、これらで人間はおもしろいと感じるか、それとも、めんどくさいと感じるかで体調を測りたいという気になる。
 

 今? めんどくさい。